​CS60新神戸は、CS60に加え、バイオマット・タカダイオン・DRTロボット・ゴッドクリーナー・三井温熱器・酸素カプセルなどを、施術を受けられる方の状態に応じて併用し、高い技術と最新の設備で最良の結果を出すための施術所です。

施術時間50分(8千円)のコースでは最初の10分間、当施術所ならではの3種の機器を使用した特別なCS60施術を行います。

また施術サロンには、シューマン共振ジェネレーター や シューマン共振効果で説明している RR-777 を設置しています。

期待される効果は、無意識にしかるべき方向へ集中力を向けることが自然にできるため、施術を行う側も、受ける側も、その恩恵により、高い効果が期待できます。

 

 

施術の概要説明 

  

DRTrobot.jpg

DRTロボット

5分背骨をユラユラするだけで全身調整が叶う手技をDRTと呼びますが、筆者がそれを機械にやらせようというわけで、勝手に命名したのがDRTロボットです。

DRTロボットの高さに合わせたクッションを頭部の位置へ、そして腰から足にかけても使います。

これでDRTロボットの上面と、クッション正面がツライチになります。

  

既存の上下運動の振動マシンに両サイドに動く左右の振動を追加した「立体的な3D振動マシン」。

ALINCO(アルインコ) 3D 振動 フィットネスマシン バランスウェーブ【振動調節16段階】 FAV3017

フィットネスでこの上に立って、足腰を鍛えるための機器です。

その機器には左右の振動モードが手動で選択できるため、DRTの手で動かす運動を、この機械を使って、自動で行うという筆者のアイデアで、使用しています。

短冊状の銀布を、首あアタリに接触させ後ろへ回して背筋に沿わせます。

その上からTシャツを着れば、銀布は背筋に密着します。

筆者は銀布を常にこの状態にセットして、生活しています。

   

takadaion.jpg

タカダイオン

そして、タカダイオンを繋いだリング状の銀布を、首に巻き短冊状の銀布と接触させます。

そしてタカダイオンをオンにして、DRTロボットのスイッチを入れます。

 

0326salon07.jpg

足の部分に敷いてある、マット部分の上にはバイオマットミニを敷いてあります。

これで足の部分はホッカホカの状態になります。

   

施術時は、この上に仰向けになって寝ます。

この状態でもってDRTロボットで揺られながら、リラックスします。

 

CS60で、お腹の上のへその部分に向けて施術師が両手で保持します。

ご本人が、ご自身で保持されても構いません。

あとは10分間ただDRTロボットで揺られながら、リラックスするだけです。

    

足の部分にバイオマットミニを敷いてあるため足下が暖まり、あまりの心地よさのため、寝入ってしまう恐れがありますので、ご注意ください。

  

biomatmini.jpg      

バイオマットミニ

まず、タカダイオン+DRTロボットで10分間揺らしながら、腹部をCS60で施術。

腰から下の部分は、敷いてあるバイオマットミニで温めながらです。

バイオマットミニからはマイナス電子が照射されています。

    

足からの暖かさと、DRTロボットの心地よい揺れで、まず背中と腹部を緩めようというわけです。

     

この後40分間施術するわけですが、うつ伏せで20分、仰向けで20分という配分です。

このための施術台では、全面にバイオマットを敷き、温めながら施術を行います。

   

骨や筋の裏側へ角度を付けてしっかり擦るときは、周辺の筋肉を緩めた方が、CS60が裏側へ入りやすくなります。

さらに骨や筋の裏側からしっかりとプラス電子を引き抜いておけば、そのあとの筋肉部分への施術時間を、短くすることができます。

   

そのためには、できるだけカラダを緩めながら施術すればいいわけです。

そのためのバイオマットです。

   

骨や筋の裏側をへ差し込むと、ちょっと痛いですが、案配は調節できます。

顔の表情と、サポートしている手に伝わってくる、痛みによる微妙な筋肉の動きで、ほぼ痛さの程度は分かりますからね。

      

顔の施術用には、透明度の高い繊維を使った布を選定しています。

視認性が高ければ、施術する部位が特定しやすく、また細部をピンポイントで狙える施術が可能になります。

   

さらにこの布は顔を覆っても、呼吸のしやすさに変化がない、という優れものです。

フェイスタオルは、薄めの肌触りに優れたフリース素材を選び、首筋や頭部の施術に使用しています。

    

CS60は施術に伴う痛みはある程度不可欠ですが、それを補って余りあるだけの心地よさも体感していただくための工夫をこらしたサービスを提供させていただきます。

   

効果:背中の凝りがほぐれててゆき、継続すると背中が凝らなくなります。

筆者が体験済みです。

 

心地よい揺れ周期のため、体全体が非常にリラックス状態へと変化します。

そのため、以後のCS60での施術効果がより高くなることが期待できます。

 

ここまでは、50分間の施術コース(8千円)に含まれています。

不要な方は、お申し出ください。

不要な方には、通常施術時間を10分長くした50分で施術します。 

      

       

godcleaner.jpg

ゴッドクリーナー

ゴッドクリーナーは、千数百年の歴史を持つチベツト密教の治療法にそのルーツを見い出すことができます。

約30数年前に現在米国に住むチベツト密教の僧籍を持つチベット人、ドクター・バスバ氏がBASBA研究所において医療用の治療器として原型を開発。
 
その後、中国の北京万草堂保健食品有限公司が製造販売権を取得し、基本技術を改良。
   
 
やがてそれは、誰もが気軽に利用できるように改良され、その改良型の製造販売権を譲り受けたのが、中国の漢方薬メーカー北京万草堂保健食品有限公司で、社長はドクター・バスパの弟子でした。
  
日本では株式会社マインドフィットネスの小橋社長が知人からこの機器を紹介されたのを機に、独占輸入販売権を取得。

    
「ゴッドクリーナー・ゴールド」は電気分解でマイナスイオン水・還元水を作り、この機器に足を入れることで体内の重金属・化学物質を引き出し、デトツクスを行います。
 
この機器はマイナスイオン水と同時に「水素水」も生成しているため、デトックスを行いながら、水素水健康法としての活性酸素除去も可能です。
  
  
体内に健康体の周波数による超微弱電流を流す(周波数調整)ことで体内の血液・リンパに刺激を与えます。
 
そのため血液やリンパの流れがスムースとなり、体内に蓄積されている毒素(有害重金属・化学物質・食品添加物・薬毒など)が短時間で足の裏から排出されるという仕組みです。
  
 
そのためゴッドクリーナーでデトックスを行うことにより、血液循環が改善し、自律神経系が整うことで、さまざまな体質改善が行われます。
 
つまり電位バランスを調整する効果を利用した機器です。
 
  
足を入れた水が時間の経過とともに超還元水となって、アルカリマイナスイオン水に変化します。
 
その結果カラダの中の電位バランスが整えられ、その調整による反作用により毒素や老廃物がドンドン体外に引き出されてくることてデトックスが進行するという仕組みです。
  
 
デトックスされた水の色は、その人のその日の体調・生活習慣の通り、様々に正直に変化として現われます。
   
   
現代社会ではさまざまな重金属・化学物質が氾濫しているため、その料の多さで、人間の身体はこれらの有害物質を排出(デトックス)しきれなくなっています。
 
有害物質が体内に留まると、代謝機能と免疫力が低下し、何らかの病変の起こる可能性が高まるわけです。
 
 
私たちの周りにある、こうした有害物質としては・・
  
空気:車の排ガス・中国からの汚染された大気PM1.5
水道水:重金属・環境ホルモン・化学物質
食品:肉・魚・野菜・加工食品・飲物・さまざまな食品添加物
洗剤・化粧品・シャンプー・ヘアカラー界面活性剤ほかの化学物質
   
などがあります。
 
    
デトックスの検証では、血流観察顕微鏡での観察、誘導結合プラズマ質量分析装置OCP-MSによる60種類のミネラル分析、さらに酸化還元電位計による還元電位の測定、波動測定器(Life Field Analyzer)などを用いて行われ、 富山大学名誉教授田澤賢次医学博士によって重金属類のデトックスデータが公表されています。
 
デトックスで水面に浮遊したヘドロには砒素・鉛・水銀・カドミウムなどの有害重金属が検出され、 各種の測定データは学会で発表されています。
 
使用者の方から報告されている改善した症状
 
肩こり・むくみ・冷え性・神経痛・咳・不眠症・耳鳴リ・アトピー・かゆみ・各種アレルギー・便秘・高血圧・糖尿病・静脈瘤・水虫・テルツハイマー性痴呆症・自閉症
  
エステサロンの施術効果のアップ・シミ・くすみなどの改善も見られるようです。
  
  
酵母・菌類を多く含んだ食品を毎日常食・常飲している方・長期間薬漬け生活を送つてきた方・冷え症/代謝機能の低下している方・体調が何となく思わしくない方多数が使用されています。
 
 
ただし使用制限があります。
  
7才以下の子供
妊婦及び授軋中の方
ベースメーカー使用の方
身体の中に金属を埋め込んでいる方
重度の精神疾患・重度の不整脈の方(軽度は可)
足の外傷や重度の皮膚疾患のある方(軽度の水虫は可)

体感度:体感度は弱く、体感的な具体変化は分かりにくいタイプです。

施術利用:ALSのTAMAさんが一度30分使用したあと、CS60の施術を受けると、膝から下に痛みを感じなかったそうです。通常TAMAさんは、CS60の施術を受けると全身に激痛が走るのです。

使用時間は30分単位。

施術師の判断で無料使用できることがありますので、施術師へ直接おたずねください。

 

 

mitsuiHeat01.jpg

三井温熱器

予想を上回る、高い体感効果を発揮できる、テラヘルツ温熱器(三井温熱器)はテラヘルツ鉱石で作られたセラミックヘッドを使用しています。温度は5段階38・45・68・76・86℃(Pro)。60分タイマーで作動。

温熱治療を癌患者さんのために、休む日もなくボランティアで行っている石黒先生を、筆者は施術師の鏡と勝手に呼ばせていただいています。

石黒先生の妻、澄子さんは食道がんに侵されたにもかかわらず手術を断り、「ガンは温熱法で必ず消える」と信じる石黒先生は毎日平均8時間の注熱によって、たった1ヶ月でガンを克服されたのです。

石黒先生と奥様は81歳。サプリメント・漢方などは一切飲まず、朝6時半から池の周りを7.4キロ、1時間半かけてのウォーキングと温熱を毎日かかさず行い、癌の再発もまし。注熱は朝と夜2回ほど行い、あわせて1日で4.5時間~5時間。温熱を持続することでも健康を守ることができるという事実を、日々実証されています。

 

mitsuiHeat03.jpg

 

体感度:体感度は非常に高く、数秒から数分使用するだけで、かゆみ、冷え、胃や内臓の不調などでは顕著な速効性の高い反応が特徴です。

筆者は旅行の際必ず携行しています。

体感的な具体変化は、熱のため非常に分かりやすく、体感効果の高い器具です。   

施術利用:CS60での施術の前、あるいは施術中に利用すると、CS60での施術効果がより顕著になります。
腹部全体を5分ほど温めると、バイオマットより手軽に温熱効果の恩恵を存分に味わうことができます。 

施術師が判断、施術を受けられる方との了承の元で、使用することがあります。
使用料は無料です。 

 

o2cupsel.jpg

酸素カプセル

酸素カプセルとは、カプセルの内部の気圧を標準気圧以上にする加圧装置を備えた健康機器です。

酸素カプセル内の高い気圧のもとで呼吸すると、液体に溶解する気体の量は気圧に比例して増える」という「ヘンリーの法則」により、血液中に溶解する酸素量を大幅に増加させることができます。

酸素カプセル内での呼吸により、カプセル外での通常呼吸より、より血液中に酸素が溶けやすくなります。

加圧された内部環境で横になって休息することで、肺胞から酸素を取り入れる効率が向上し、疲労回復や血行促進に効果があります。

  

身体の中に流れる酸素には、赤血球中のヘモグロビンと結びつく「結合型酸素」と、ヘモグロビンとは結びつかずに血管を運ばれてゆく「溶解型酸素」があります。ケガをした患部の細胞は、毛細血管が断裂したり、細胞が圧迫され、酸素が行き渡りにくい状態になっています。身体のすみずみにまで、酸素を届けるには、溶解型酸素が必要なのです。酸素カプセルに入ると、この「溶解型酸素」の量を増やす効果があるため、ケガの回復に効果があるといわれています。

多くの酸素を必要とする、筋肉や靭帯の損傷や骨折などで傷ついた細胞を再生するための効果を、酸素カプセルは持っているのです。

 

プロ野球チームが酸素カプセルをチーム内に設置したり、サッカー選手やプロのアスリートが酸素カプセルを個人で購入設置しているのは、疲労回復による記録向上効果を狙っているためです。

 

酸素カプセルで細胞に届けられる溶解型酸素は毛細血管を通りやすく、皮膚細胞の活性化が期待できるうえ、新陳代謝も活発になり、皮膚の再生サイクルが正しく整えられ、美肌効果が期待できます

 

寝ているだけでダイエットにつながる」というのも、酸素カプセルに入ることで得られる効果のひとつです。

食事や運動で努力をしても痩せられない場合、身体に酸素が不足している可能性があります。糖分や脂肪を燃焼させる脂肪分解酵素であるリパーゼが活動するためには、十分な酸素が必要です。呼吸が浅かったり、肺活量が少なかったりする方は、無自覚ですが、酸素が欠乏していると、ダイエットしにくくなります。

 

3億年前の石炭紀の地球は酸素濃度が35%もあり、昆虫が巨大化していました。それよりもずっと後、わずか100年前でさえ、空気中の酸素濃度は24%あったといわれています。しかし、その後工業化などで環境破壊が起こり、現在の地球の酸素濃度は20.9%。酸素が減少したことにより、現代に活きる人類は絶えず軽い酸欠状態にあるともいえます。

そのうえ、人は老化により呼吸する能力が衰えるため、肺活量も年齢とともに低下してゆきます。身体のすみずみにラクに酸素を届けることができる酸素カプセルは、アンチエイジングの最終兵器ともいえるマシンとも呼ばれています。

 

体感度:体感度は弱く短時間カプセルに入っただけだと、体感的な具体変化は分かりにくいといえるでしょう。

施術利用:疲労の度合いが多い方は、CS60での施術の前に利用すると、効果がより顕著になります。

使用時間は30分から1時間ほど。長時間でも問題ありません。

  

施術師の判断で無料使用できることがありますので、直接施術師へおたずねください。